*

小栗旬の坂本龍馬。せごどん。

公開日: : 最終更新日:2018/06/19 未分類

今年は、明治維新150年。西郷どん。150周年にふさわしい作品ですね。西郷隆盛は明治維新の勇ましき、維新であり、せごどんといわれています。なぜ「西郷どん」と言われているかというと、「西郷殿」の鹿児島弁の表現のようで、せごどんと呼ぶらしいです。まあ普通の理由ではありますね。

坂本竜馬、大久保利通、板垣退助、伊藤博文、岩倉具視、木戸孝允・・・。明治の維新はたくさんいますが、特に西郷隆盛については人気が高いです。そして坂本龍馬も凄い活躍です。

 

坂本竜馬は司馬遼太郎さん

小栗旬さんがその中で、風雲児、坂本竜馬を演じます。幕末史に登場する人物の中でも特に高い人気を誇る坂本龍馬を小栗旬が演じたワケです。坂本竜馬といえば、言わずと知れた幕末の風雲児です。小栗旬というまさに旬の俳優さんが演じるのはとても凄いですね。

坂本竜馬は演じるの難しそう!といいますのも、やはり

ペプシの小栗旬さんも存在感があります。今回の西郷どんはメンバーが凄い!!みなさんの今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

no image

ゴールデンボンバーの紅白は?

今年の紅白、歌合戦の出演はもうとっくに決まってますね。残念ながら、ゴールデンボンバーは出演しませんで

記事を読む

尾畠春夫さん、そのボランティア精神。子どもは高いところへ行く??

ボランティアで人を救った男性 尾畠春夫さんがニュースで持ち上げられ、引っ張りだことなっています

記事を読む

ハローキティ―新幹線。世界の反応は?博多新大阪を走るようになります。

2015年秋から今年の5月くらいまで、約2年半活躍した「エヴァンゲリオン新幹線」に続いて、今度は、「

記事を読む

モンテ・クリスト伯爵!謎ばかりの展開!ラデル共和国ってなに??

「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」がますます面白くなってきています。 モンテクリスト伯は、

記事を読む

櫻井翔さんの活躍とMUSIC DAY

櫻井翔さんの活躍と名前の由来   嵐の櫻井翔さんの1982年、群馬県に生まれの

記事を読む

渋谷すばるさん脱退、理由と今後の活躍。海外での音楽活動??

  関ジャニ∞の大活躍。渋谷すばるさん脱退。   渋谷すばるさ

記事を読む

no image

オザケンの復活とSEKAI NO OWARI

オザケンの19年ぶりのシングル「流動体について」、この曲がすごいです。みなさんは聞いたことあられます

記事を読む

ウラシマ’Sも話題の「アダムとイブの林檎」、三浦大知さんの歌う「すべりだい」とは?

三浦大知さんが歌う「すべりだい」 椎名林檎さんのトリビュートアルバムに三浦大知さんが参加されま

記事を読む

コンフィデンスマン ダー子、リチャードが面白い。ゴッドファーザー編、1話を見ての感想。

月9 待望の長澤まさみさん主演ドラマはじまりました。「コンフィデンスマンJP(ジャパン)」。第一話か

記事を読む

no image

先に生まれただけの僕

見ていますが、面白いですね。嵐の桜井くんの校長先生役がとてもはまっています。 様々な教育の問題につ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ激震の平成30年。タッキーが新社長に。

平成30年という節目の年はジャニーズ界にとって、とんでもない年となりま

平成最後の年はいろいろ。台風、停電の備えについて

平成最後の年、今年はとんでもない年です。イイことも悪いことも。

妻夫木君が演じたどろろ 来年1月からスタート!漫画との違いは?

どろろの映画を最近見直しています。2007年に公開され、妻夫木聡さんと

ヒカキン とろサーモン久保田と逃走中に出演!youtuberの実力。

ヒカキンの人気がとまりません。とても面白いです。山と言っていいほどの動

no image
タッキー、ジャニー喜多川さんの後継者に

タッキーがジャニー喜多川さんの後継者となりました。タッキーはとてもまじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑