*

成馬零一さん語る、「半分、青い」の永野芽郁さんとドラマについて。

公開日: : 未分類

半分、青い好調!

失敗を恐れずに果敢にチャレンジする姿勢がとても素晴らしいです。
永野芽郁さんがミックスのちょっといじわるな役柄から一転し、とてもまぶしい役をして話題となっています。この朝ドラに出ると、葵わかなさんなんどもそうですが、とても注目を浴びますね。

この永野芽郁さんは今、とてもよい成長を遂げていると、評論家のドラマ評論家の成馬零一さんは語っています。結構、彼の扱っているメディア関連はジャンルが広くすごいですね。

単著に「TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ!」(宝島社)などがあり、話題を呼んでいます。このタイトルを初めて見たときは正直に驚きました。ジャニーズものは、とても面白いし、最近、私はKinKi Kids主演の「若葉のころ」を久しぶりに見る機会があり、見ていて、やはりジャニーズの演技は凄いなって感じました。
ジャニーズ賛美で、他ドラマを見下すような内容ではなく、ジャニーズの演技のすごさ、
変化を常にしていく彼らのすごさなどを説明している本となります。

昨日は花より男子の続編である花のち晴れについて触れましたが、やはりキンプリ(King&Prince)は凄いです。嵐やキムタク、錦戸さんなどの役どころの凄さを触れていくこの作品、面白いですね。この方はテレビドラマに精通しているので、著者(私)としては、これからも要チェックしていきたいと考えています。

成馬零一さんのドラマの評論が凄い。

 

結構この方のドラマの切り口が好きで、昨年度17年のドラマ座談会はとても面白い内容でした。成馬さん以外にもライターでご活躍されている佐藤結衣さん、西森路代さんを交えた座談会をされたそうなのですが、その中で去年個人的に面白いなと感じた「民衆の敵」について語っていました。

民衆の敵は、仕事が長続きしない平凡な主婦が、たまたまパソコンで求人サイトを検索していると、「市会議員募集」とあるのを見て、立候補し、当選。そこから引き起こすハチャメチャコメディ―です。この作品を女性の群像劇と語っているのには、驚きましたね。私もうすうす気づいていたのですが、このドラマは男性VS女性みたいなジェンダー・ストラッグルみたいな線をいっているような感じだとコメントされていました。すごい目線だなと痛感したものです。
特に、驚いたのが、月次に過激な炎上が起こる手法を使い視聴者の目を引く使い方がなくあなってきており、視聴者も拒絶気味になってきているということ。

13年の「半沢直樹」がピークであり、それ以降は薄れつつあるそうです。確かに90年代のドラマは過激でした。最近、「若葉のころ」や「金田一少年の事件簿」、「聖者の行進」など代表作をよく見ていますが、結構、傷害のシーンなどハードな場面を目にします。これらは傑作ですが、毎回発生するショッキングな展開には、感情を激しくゆすぶられました。いわゆるカタルシスも感じたと思います。

座談会でおっしゃっていたように「架空OL日記」や「ひよっこ」などは、なごみますね。
これらは視聴者の気をなにもショッキングなことが起きず、興味を引き続けていたそうです。

これからもドラマの評論楽しみです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

上原多香子さんの新恋人??超新塾、コウカズヤさんと幸せについて

上原多香子さんの新恋人について 上原多香子さんの新恋人?が噂になっています。 お相手はコ

記事を読む

有働アナNHK退社! イノッチとのあさイチで最後のテーマは「引継ぎの極意」

  NHKの看板娘ともいわれた有働キャスターが、NHK(日本放送協会)を4月3日退職

記事を読む

福山雅治さん、ゼロの執行人の主題歌決定、桜坂に込められた想いは?

福山雅治さんと聞いて、知らない人はいないのでしょうか。国民的スターですね。 トークもめちゃくち

記事を読む

尾畠春夫さん、そのボランティア精神。子どもは高いところへ行く??

ボランティアで人を救った男性 尾畠春夫さんがニュースで持ち上げられ、引っ張りだことなっています

記事を読む

ウラシマ’S 結成。椎名林檎アルバムで、スピッツとミスチルが組んだ?名前の由来は?? そしてミスチルの厳選アルバムを一つ紹介。

椎名林檎さんのトリビュートアルバムにウラシマSが出るのは、前回の記事でお伝えしましたが、いよいよ5月

記事を読む

藤井聡太さん7段昇格! ひふみんさんや杉本師匠、佐藤康光会長のおことば!

将棋の藤井聡太さんが史上最年少の七段昇段を成し遂げました。 3月8日にも対戦した大阪市福島の関西将

記事を読む

ブルートゥース・コードレス イヤホン購入しました。

今日、ブルートゥースのイヤホンを購入しました。最近、まだコードイヤホン使っているの?ということを知人

記事を読む

アウトデラックス クラッシック音楽とひふみんさんの人気っぷり。加藤一二三さんの活躍に迫る。

最近アウト×デラックスを毎週見ています。この番組、面白いですね。この番組は今をときめく、タレントやミ

記事を読む

城島茂(島茂子)さん演歌「戯言」をリリース。そして、山口メンバー脱退の意向か・・・

城島茂さんが扮する島茂子先生(笑)が5/16に発売の「戯言」(ざれこと)で正式デビューすることになり

記事を読む

小澤征爾さんのベートベン指揮。小沢健二さんや松本でのオーケストラについても。

小澤征爾さんが9か月ぶりに指揮者をされたことで話題になっています。 大動脈弁狭窄症という病気で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ激震の平成30年。タッキーが新社長に。

平成30年という節目の年はジャニーズ界にとって、とんでもない年となりま

平成最後の年はいろいろ。台風、停電の備えについて

平成最後の年、今年はとんでもない年です。イイことも悪いことも。

妻夫木君が演じたどろろ 来年1月からスタート!漫画との違いは?

どろろの映画を最近見直しています。2007年に公開され、妻夫木聡さんと

ヒカキン とろサーモン久保田と逃走中に出演!youtuberの実力。

ヒカキンの人気がとまりません。とても面白いです。山と言っていいほどの動

no image
タッキー、ジャニー喜多川さんの後継者に

タッキーがジャニー喜多川さんの後継者となりました。タッキーはとてもまじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑