*

Au高杉くんでおなじみ、神木隆之介さんの新ドラマ「やけ弁」。彼の活躍とスクールロイヤーのお仕事。

公開日: : 音楽

前回お伝えしたように、4月22日から神木隆之介さんが演じるスクールロイヤーが大活躍します。おしゃべりかつ頭キレキレの新米弁護士があらゆる問題に立ち向かう内容でタイトルは「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(21文字)です。タイトルながっ!(笑)ちなみに「逃げるは恥だが役に立つ」(13文字) より長いタイトルですが、最近は日本が長いテーマがトレンドなのでしょうか(笑)。

 

絶好調の神木隆之介さんは?

 

最近ではauのCMで意識高すぎ高杉くんシリーズで「優等生で爽やかすぎる」素敵な役を演じていますね。意識が高すぎるため、合唱部で、コーラスを習得するためにラテン語を学んだり、裸足で歌ったりする高杉くん。auのパンフレットについても子どもに対し、有害サイトをブロックする機能の説明がある部分について同級生に熱く語る高杉くん。意識高すぎな優等生(とてもよいことです!)を少し面白くCMにする高杉くん。なお神木隆之介さんは、93年、埼玉県生まれの俳優で、子役の時から大活躍。幼少期からTOKIO長瀬智也さん主演の「ムコドノ」でもその天才子役っぷりは感動しました。また滝沢秀明さんが演じる大河ドラマ「義経」で幼少期の牛若丸(遮那王)を演じており、こちらも牛若丸のキャラクターがとてつもなくはまっていましたね。その時から幼少期のタッキーがそうであったように、もうその時の子役の姿は可愛くて、演技も上手く、「天才子役」「神童」という言葉がピッタリと当てはまっていました。

 

よく「子役は成功しない」と少し斜に構えた意見を耳にすることがありますが、そういった業界内の常識を覆すように青年になってからも、声優活動に映画、ドラマに幅広い活躍を見せています。最近では「桐島、部活やめるってよ」、「3月のライオン」が話題になりましたね。なお余談ですが、「3月のライオン」はテーマソングがスピッツ「春の歌」であり、とても爽やかな楽曲のカバーを藤原さくらさんが歌い、この映画は将棋がテーマなのですが、とってもハーモニーしていますね。

最近ではなんと「君の名は。」の主人公である立花瀧くんも声優として活躍しており、その活躍はとどまるところを知りません。JRの広告でもみかけますね(笑)

 

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」

そんな彼が初の弁護士役に挑戦します。弁護士役といえば、難解な法律・専門用語を理解し、しゃべるので大変ですね。弁護士といえば、「リーガル・ハイ」の堺雅人さんなども記憶に新しいですが、今度は学校が現場。「スクールロイヤー」として新たに学校現場で弁護士として、その巧みな話術を使って奮闘するという「学校×法律」という新しいジャンルでもありますね。

なお「スクールロイヤー」とは、文部科学省の提案で、今年度18年から新たに制定された制度です。彼が演じるのはそんな中でいじめ問題。そして、ここ10年くらいで大いに社会問題となったモンスターペアレントの問題、その他体罰や教師の職場環境などありとあらゆる問題であり、若者としての正義、そして法律家としての正義がかけあっていきます。

聞きなれない言葉だが、「スクールロイヤー」とは?

学校の要望に応じ、弁護士が行き解決するという制度で、大人の世界とはまた違った学校には様々な問題があり、それらを学校の現場で法律でコンサルティング・解決していく。例えば身近な例を挙げると、さきほどの問題以外にも生徒の間におけるトラブル(ケガなど)が発生することがあります。それらに対し、スクールロイヤーは、学校の法律家として一歩踏み込んでいく。円満解決となればよいのですが、時には残念ですが、訴訟問題に発展するケースだってあります。今の時代、子どもを溺愛するあまり、いわゆるモンスターペアレントとなってしまうケースもあります。

 

神木隆之介さんが演じるスクールロイヤーはどんな感じになるのか?

理論武装・論破の達人である新米弁護士の田口章太郎(神木さん)と人望が厚く生徒・保護者から慕われまくりの教務主任の三浦雄二(田辺誠一)さんの掛け合い、そして校長先生役の小堺一樹さんも楽しみです。

4/21 (土)スタートということで、要チェケラッチョ!(古っ)(要check it out!)ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Wイシダアキラさん二人の朗読劇、USIROMUKIの意味は?

M1グランプリ優勝のノンスタイルの石田明さんと、新世紀エヴァンゲリオンの渚カヲルなど声優業でもおなじ

記事を読む

令和、最初の一般参賀 皇居前広場14万人。内容は?

さて、令和最初の一般参賀が行われました。平成をこえる14万。とても素晴らしいことです。平成の代替わり

記事を読む

中尾暢樹さんの風切大和 ジュウオレンジャーの活躍がすごい。

4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトルの活躍とは?? 中尾暢樹さんのスーパー戦隊最強バトル

記事を読む

城島茂(島茂子)さん演歌「戯言」をリリース。そして、山口メンバー脱退の意向か・・・

城島茂さんが扮する島茂子先生(笑)が5/16に発売の「戯言」(ざれこと)で正式デビューすることになり

記事を読む

新宿御苑「桜を見る会」は毎年?「言の葉の庭」「君の名は。」でも有名な紹介。

もう桜は散ってしまい、新緑の季節ではありますが、今年もやりました。阿部さんは今いろいろと、モリカケ問

記事を読む

コンフィデンスマン第2話!吉瀬美智子さんとカジノリゾート、カジノ法案成立、旬のテーマ!横浜?舞洲?

月9 待望の長澤まさみさん主演ドラマの第二話がやりましたね。「コンフィデンスマンJP(ジャパン)」。

記事を読む

no image

錦戸亮さんの「トレース」ドラマがはじまる

月9にトレースという法医学ものが始まります。主演は関ジャニ∞の錦戸亮さんです。前のウチの「旦那は仕事

記事を読む

特別番組「マツコ、昨日死んだってよ」に有働アナが出演!

テレ東が本気を出したマツコ番組が5つ連続で実施される話をさせていただきましたが、その中でも特におすす

記事を読む

パラダイス銀河、作曲者はあの人!?飛鳥さんの活躍。

パラダイス銀河はご存知でしょうか。 光genjiの有名な曲ですね。 ようこそここへ、遊ぼうよ

記事を読む

ウラシマ’S 結成。椎名林檎アルバムで、スピッツとミスチルが組んだ?名前の由来は?? そしてミスチルの厳選アルバムを一つ紹介。

椎名林檎さんのトリビュートアルバムにウラシマSが出るのは、前回の記事でお伝えしましたが、いよいよ5月

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マツコの知らない世界 雑誌ム―特集? 私がムーを知ったきっかけについて

日本が誇るオカルト雑誌 ムー 今回はオカルト雑誌 ムーについて、フォ

Youtuberも大好き!ピルクルの魅力に迫る!改めて乳酸菌とは??

ピルクルが飲みたい!! ほんとうにめちゃめちゃ暑いですね。麦茶ばかり

スピッツが前前前世を!攻めを忘れないバンド!

スピッツが前前前世! 凄いことが、起きました。ロッキンで草野マサムネ

稲垣吾郎さんのレストラン&カフェ 10月開店、コンセプトはおひとり様?

BISTRO J_Oとは? 稲垣吾郎さんのレストラン&カフェ が10

YOSHIKIさん 重大発表延期とは??「この業界をぶっ壊す??」

本当に暑い暑い蒸し暑い8月ですね。意外に職場などで飲み会も多くあるので

→もっと見る

PAGE TOP ↑