*

ビバリー(Beverly)さん ヘッドハンターの主題歌に決定。Baby don’t cry

公開日: : 未分類

江口洋介さん主演、ヘッドハンター主題歌にビバリー(Beverly)さんが決定しました。

 

ビジネスの世界に主軸をおいたこの作品は、テレビ東京の「働く」をテーマとしたドラマBizシリーズとなり、現在は「働き方改革」をはじめとしたさまざまな働くことの意義を考える時代となっています。また現代は色々と日本もキャリアを見つめる時代となっており、転職により、よりよいライフデザインを描く時代となっています。この話はヘッドハンティングを通じて、そういった時代のニーズを先取りしているようですね。

 

このドラマに対するドラマに対するプロデューサーの賭け―ビバリー(Beverly)― 

 

このヘッドハンター主題歌にビバリー(Beverly)さんの「Baby don’t cry~神様に触れる唇~」に決定しました。どちらかというとビジネスがテーマの本作はとてももう少し固い内容がテーマかなとも感じたそうなのですが、プロデューサーの賭けの部分も多かったそうです。ビジネスはいわば戦場。その中で癒しを与える音楽を届けたい!ということで、このテーマを選んだようです。彼女の母性を感じるという事で、ヒーリング効果もあったようですね。確かに彼女の声には、日本のミュージックシーンが経験したことがないハイトーン・ボイスで癒しの一面があるようです。

 

作詞には、売野雅勇さんを起用しました。影山ヒロノブ、稲垣潤一の作品などの作詞で活躍されている方です。ビバリーさんはレコチョク年間「ランキング2017新人アーティスト」で1位を獲得した人物です。ビバリーさんは、94年・フィリピン生まれ。その歌声のハイトーンボイスから「規格外」や「異次元」といわれ、加藤ミリヤさんやAIさんなどの有名アーティストをプロデュースしたプロデューサーからその力が認められ、大いにその実力を認められ日本デビューと2016年になりました。私がはじめに彼女をみかけたのは、カラオケ店で歌っていない時に流れるCM。カラオケドリンクを飲み、存分にその歌声で熱唱していてる彼女の姿でした。結構、繰り返し、これでもかというくらい一時期そのCMが流れていたから気になっていました。その圧倒的な歌唱力は一度聞くと忘れることができません。

 

彼女のブレイクのきっかけを作ったのはあの人??

 

実は彼女の才能を見出した意外な有名俳優がいます。

その名も映画「岳」などでも人気を博し、ペプシコーラのCMでも大活躍の小栗旬さんです。彼は、ビバリーさんの素晴らしく天使なハイトーン歌声に痺れ、歌唱力もさながら圧倒的な力強いパフォーマンスにほれ込みました。小栗旬さんが、なんとプロデューサーに自ら、直談判され、ドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」の主題歌に「Empty」という楽曲を提供したという逸話があります。

 

最後に

さて、ドラマヘッドハンターは4月16日に開始されます。ビバリーさんの歌声とともに江口洋介さんがどのような活躍をされるのでしょうか。時代が求めるドラマ、ヘッドハンター。彼女の規格外の美しい歌声がプラスされることで物語はより斬新なものとなりそうです。毎週これから、とても楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

BG(身辺警護人)に出演、矢沢永吉さんの「成りあがり」

矢沢永吉さんが出るドラマがとても話題になっています。 本日放送されます木村拓哉さん主演の「BG~身

記事を読む

藤井6段が井上慶太9段と対戦。22年前の羽生さんとの対決を思い出す戦い

藤井六段はとにかくすごい 3月8日に杉本昌隆七段と関西将棋会館(大阪市福島区)で対戦をし、恩返

記事を読む

佐野岳さん、ランナー役ふたたび、「陸王」そして、「ふたつの昨日と僕の未来」

  今日のダウンタウンDX、男と女の衝撃告白を見ているととても気になる俳優さんがいま

記事を読む

第二の東京事変!?「ポルカドットスティングレイ」「一大事」発売!バンドのもつ意味や雫さんとぐでたまの関係!

さて、このHPでは椎名林檎さんのトリビュートアルバムについて、よく解説をさせていただいています。なか

記事を読む

成馬零一さん語る、「半分、青い」の永野芽郁さんとドラマについて。

半分、青い好調! 失敗を恐れずに果敢にチャレンジする姿勢がとても素晴らしいです。 永野芽郁さ

記事を読む

【追悼】ゲゲゲの女房でも活躍された大杉漣さん。さらば!ゴンタクレでファンに最後のお別れの会。

大杉漣さんが急遽、2月にお亡くなりになられました。彼は俳優として、日本の映画・ドラマ・バラエティその

記事を読む

櫻井翔主演、ラプラスの魔女。ラプラスの意味は?

櫻井翔さんが東野圭吾の作品に久しぶりに出ます。「ラプラスの魔女」という作品です。 今年5月4日

記事を読む

no image

第59回日本レコード大賞受賞の安住さんと天海さん

さあ、レコード大賞59回が終わりましたね。今回もとても素晴らしかったですね。59回ということで、感慨

記事を読む

平成最後の年はいろいろ。台風、停電の備えについて

平成最後の年、今年はとんでもない年です。イイことも悪いことも。 西日本豪雨もすごかったですね。

記事を読む

ガット7、JB、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム、7人で成功させた日本武道館!

最近では韓流ブームの過熱感も終わり、なんとなく落ち着いた人気を保っていますね。 冬のソナタが韓

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ激震の平成30年。タッキーが新社長に。

平成30年という節目の年はジャニーズ界にとって、とんでもない年となりま

平成最後の年はいろいろ。台風、停電の備えについて

平成最後の年、今年はとんでもない年です。イイことも悪いことも。

妻夫木君が演じたどろろ 来年1月からスタート!漫画との違いは?

どろろの映画を最近見直しています。2007年に公開され、妻夫木聡さんと

ヒカキン とろサーモン久保田と逃走中に出演!youtuberの実力。

ヒカキンの人気がとまりません。とても面白いです。山と言っていいほどの動

no image
タッキー、ジャニー喜多川さんの後継者に

タッキーがジャニー喜多川さんの後継者となりました。タッキーはとてもまじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑