*

椎名林檎さん トリビュートアルバム。彼女の魅力とウラシマ‘Sって誰?

公開日: : 最終更新日:2018/03/06 音楽

椎名林檎さん トリビュートアルバム発売、ウラシマ‘Sって誰?

 

椎名林檎さんは、言うまでもなく、日本のスーパーミュージシャンです。アイドルとかの曲ばかり聞いている女子からすると、ちょっと彼女の曲は、違和感をはじめ受けるのかもしれないんですが、とにかく聞けばはまる。

 

私はそれほど椎名林檎さんの曲を聴くようになったのは、ブランキーの影響です。

 

ブランキーこと、「blankey jet city」は、椎名林檎さんが愛してやまない90年代を特に中心に活躍した伝説のパンクバンドです。名曲がありすぎですが、語ればきりがない。「イカすバンド天国」(通称:イカ天)での彼らの初登場のインパクトは当時のキッズたち、そして今でも語り草になっています。そんなブランキーのボーカルを務める浅井健一さんはベンジーと呼ばれ(理由はグローイング・アップの少年ベンジーに似ていることからメンバーにつけられた)、椎名林檎の作品の「丸の内サディスティック」の中にも登場しました。

 

椎名林檎の曲は、前衛のバンド「東京事変」でもそうなんですが、めちゃくちゃ言葉遊びが面白い。この方のそれはとにかくめちゃくちゃ面白いんです。文字数にこだわりをもったり(例えばあるアルバムでは全部文字数を統一)したりしています。

そして彼女の魅力を表すとすると、とにかく女性の全てを表現しているということ。

そこには、戦時中の「やまとなでしこ」であったり、お上品であることであったり、男尊女卑であったり、というような事からの解放です。女性のもつ、潜在的なパトスの解放であったり、狡さ、裏切り、妬みあらゆる感情をストレートに出したうえで、そのうえで美しい部分があるので、生の喜びを変化球的に表現するといった内容なのです。

 

さて、そんな彼女をリスペクトするアーティストは老若男女とわず、日本を代表するアーティストの中にもいます。

 

さて、そんな彼女は今年デビュー20周年。523日にトリビュートアルバムを発表します。「アダムとイブの林檎」という作品。

 

参加者が凄すぎます。女性陣だけでも、宇多田ヒカル、木村カエラ、松たか子、エビ中などなど。その中で、知らないバンドがいました。theウラシマ‘Sと書いています。

 

このウラシマ‘Sとは・・・

な、なんと、新人かとおもいきや、あのスピッツ・ボーカル草野マサムネさん、ミスチルのドラム・JENさん、アジカンのギター喜多さん、雨のパレードのベース是永さんで構成されたバンドなのです。凄すぎる。音楽プロデューサーはあの亀田誠治さんで、彼のtwitterを見ると僕の大切な仲間が集まってくれた。「正しい街」をやりますとつぶやかれてました。

なんとも楽しみですね。発売が楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

no image

得する人損する人の芸人から学ぶこと

最近気になっているこの、「得する人損する人」。最近この番組が面白いなと感じています。 短時間で

記事を読む

新お札はいつから?渋沢栄一さんが選ばれた理由。

令和になり、お札が変わることが今月9日に発表されました。すぐに変更かと思いきや、変更されるのは、令和

記事を読む

椎名林檎2世と言われたみゆなさんですが、期待のソングライターを紹介

期待のソングライター みゆなさんをご存知でしょうか。わずか17歳にして、「Artists to W

記事を読む

パラダイス銀河、作曲者はあの人!?飛鳥さんの活躍。

パラダイス銀河はご存知でしょうか。 光genjiの有名な曲ですね。 ようこそここへ、遊ぼうよ

記事を読む

no image

奥様は取り扱い注意とカルチャースクール

奥様は取り扱い注意見てますか?綾瀬はるかさんのまた違った魅力がみれますね。主人公伊佐山菜美が1話から

記事を読む

明日職場で使えるギャグを紹介。令和のギャグは誰も傷つかない笑いだ。PART2

さて、昨日は明日職場で使えるギャグについて、お伝えし、PART1という形でarticleを更新いたし

記事を読む

渋谷すばるさん脱退、理由と今後の活躍。海外での音楽活動??

  関ジャニ∞の大活躍。渋谷すばるさん脱退。   渋谷すばるさ

記事を読む

佐野岳さん、ランナー役ふたたび、「陸王」そして、「ふたつの昨日と僕の未来」

  今日のダウンタウンDX、男と女の衝撃告白を見ているととても気になる俳優さんがいま

記事を読む

no image

武田航平が2度目の仮面ライダー。ジュノンボーイと活躍トリビアと努力

今日は仮面ライダーについてです。仮面ライダーは1971年に初めて放送されました。故・石ノ森章太郎さん

記事を読む

森見登美彦とペンギン・ハイウェイ映画化。彼は岡本太郎が好き?

森見登美彦さんによる小説「ペンギン・ハイウェイ」のアニメ映画化が決定し話題を呼んでいます。2018年

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

令和2年、仮想通貨について考察する。

皆さん、あけましておめでとうございます!   令

グランメゾン東京 木村拓哉さん 日9ドラマ 新天地のシェフ役を!

グランメゾン東京が始まる グランメゾン東京が始まりましたね。このドラ

天気の子と君の名は。聖地巡礼をしたリポート!

新海 誠さん大ヒット作 「君の名は。」に続き、「天気の子」が世界的に

阿部寛さん主演、まだ結婚できない男 キャストが豪華!

まだ結婚できない男 明日から 明日からいよいよ始まります。阿部寛さん

タピオカブームはなぜ来たの?平成のスィーツずらり。そしてこれからのブームは?

昨年からタピオカブーム タピオカブームが依然として賑わっています。最

→もっと見る

PAGE TOP ↑