*

今年は10連休、鬱や5月病をさけるためにやっておくこと

公開日: : ドラマ

今年は10連休となります。即位の日などかっこいい日が含まれ、本当に休みが多いですね。仕事をしていて、筆者は人生で10日もまだ休んだことがありません。だから今年は心配ですね。ある意味。

5月は鬱になりやすい。とはよくいったもの。宮崎あおいさん、堺雅人さん主演の「ツレが鬱になりまして」でもなっていましたが、鬱っていうのはなかなか治らないので、初期の時点で、ならないように正しくケアが重要です。

さて、5月は鬱になりやすいと言われています。それは、休みを終えて日常業務に入る際に、仕事行きたくないなってなるからです・・・それはとてもつらいことですね。

5月病を避けるために私が思うすべきことが3つあります。

 

①休みに入る前に業務整理をしっかりしておき、目標をたてておくこと

②6月など、目標を達成した後の楽しみをみつけておく

③適度な運動をする・休養をとること

これをしておくことで、仕事に戻ってきてもまたやりがいを見出すこととなります。仕事終わりに汗をかくのもいいですね。

とにかくいえることは、目標を立てること、楽しみをみつけること、デスクワークの方はしっかり運動休養をとること。

明日職場でのネタ探しも重要ですが(笑)、これらのことを職場・同僚のみなさんと話し合ってみてはいかがでしょうか。最近は働き方改革を意識する企業も増えています。大事なことですね。

GWはいかがお過ごしになるのでしょうか?しかし、5月以降の事も意識して、ぜひ皆さんも意識して楽しい5月を迎えましょう。

関連記事

天才志村どうぶつ園のパンくん。

志村けんさんの冠番組 志村どうぶつ園 3月29日日本中に衝撃が走りました。あのギャグの帝王、志村け

記事を読む

YOSHIKIさん 重大発表延期とは??「この業界をぶっ壊す??」

本当に暑い暑い蒸し暑い8月ですね。意外に職場などで飲み会も多くあるので、財布には優しくはないのですが

記事を読む

シンカリオン男鹿アキタらの魅力キャラと新幹線の地震に対する取り組み。

シンカリオン見てらっしゃいますか。最近お茶の間でとても話題になっていますね。ひとことでいうと新幹線の

記事を読む

四ツ原フリコさん原作、「私の家政夫ナギサさん」について。鴫野なぎさは一体何者??

私の家政夫ナギサさん 4月START(毎週火曜 10時~10時57分) 春から家政婦ドラマがやりま

記事を読む

江口洋介さん主演「ヘッドハンター」! サーチ会社・「SAGASU」とその思い。

主演、江口洋介さんの新ドラマが始まります。  4月から大注目のドラマがやります。江口洋介さん主

記事を読む

YOSIHKI紅白出場、DAHLIA最高です

あけましておめでとうございます。昨日は一日紅白を見ていましたね。59回紅白は予想を外し、白が勝ちまし

記事を読む

WOWOWドラマぴぷる 梶裕貴さん主演、声優と俳優の垣根とAIについて

梶裕貴さん主演、声優と俳優の垣根 ぴぷるが5月からスタートします。その名もピプルです。主役は梶裕貴

記事を読む

せんとくんの作者は?年収が激減しても大丈夫! ゆるキャラはこれからも・・・花園で2018年開催!

せんとくんの年収が激減していることが話題となっています。かわいい、かわいくないと物議をかもしたせんと

記事を読む

平成最後の年はいろいろ。台風、停電の備えについて

平成最後の年、今年はとんでもない年です。イイことも悪いことも。 西日本豪雨もすごかったですね。

記事を読む

no image

得する人損する人の芸人から学ぶこと

最近気になっているこの、「得する人損する人」。最近この番組が面白いなと感じています。 短時間で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハケンの品格、13年ぶり。大泉洋さんは?大前春子が帰ってくる。

大前春子の戦いが始まる 4月 毎週水曜日 夜10時 日本テレビ いよ

帝一の国、竹内涼真は結局オールスター映画に?? 陸王、テセウスの船でも活躍

オールスター映画になった竹内涼真さんの作品 2017年は初めはまだ竹

WOWOWドラマぴぷる 梶裕貴さん主演、声優と俳優の垣根とAIについて

梶裕貴さん主演、声優と俳優の垣根 ぴぷるが5月からスタートします。そ

未来警察?いえ未満警察ミッドナイトランナーで、中島健人と平野紫耀がコンビを!

未満警察ミッドナイトランナー 新土曜ドラマ4月スタート 10時 日テレ

渡辺直美さん放送事故ww??それよりもカンナさーん!知ってる??

渡辺直美さんCISCOのCMで 今、街でみかけます。渡辺直美さんの活

→もっと見る

PAGE TOP ↑